フォトウェディングの魅力

#ウエディング情報 #オリジナル #フォト #フォトウエディング

お勧めしたいウェディングの新しいカタチ「フォトウェディング」

 

結婚式を行う予定がなくても、ぜひお勧めしたいウェディングの新しいカタチ「フォトウェディング」です。

 

 

1.「新しいフォトウェディング」って??

2.フォトウェディングの選び方は?

3.フォトウェディング成功のコツは小物用意にあり!

4.イメージ場所に合わせてドレスを選ぶという選択!

5.クオリティの高いスタジオ撮影

6.福岡でおすすめのフォトウェディングスポット

 

 

 

1.「新しいフォトウェディング」って??

 

新しい生活様式のなかでのフォトウェディング

以前から前撮りは広く行われてきましたが、それと何が違うの?と思いますよね?でも今までは、

結婚式当日にゆっくり写真が撮れないから・・・。

当日着ない衣裳を着てみたい!

という花嫁のご要望を叶えるものでした。

新しい生活様式のなかでのフォトウェディングは、文字どおり、

写真を残す結婚式=新しいフォトウェディング

写真を撮る時間を過ごすことが目的の新しい時代のウェディング。

 

 

新しいフォトウェディング

 

 

写真を撮影する日

まずはどんな写真を撮りたいか?じっくりとイメージPick up。

写真を撮影する日=二人の結婚式

大切なご家族や友人にも声をかけ一緒に撮影する特別な日です。

家族同然のペットと一緒に撮影したり、

撮影しながらピクニックみたいにお弁当を広げてプチパーティーをしたり、

大切な人に囲まれて指輪を交換したり、、、。

 

 

そんなフォトウェディングをおすすめします!

 

 

大切な一日を、自由に過ごす様子を写真で残す!

そんなウェディングなら、すぐにでも準備に取り掛かれますよね?

写真で残す、この一瞬を楽しみながら過ごす最高の一日に!

そんなフォトウェディングをおすすめします!

 

 

 

2.フォトウェディングの選び方は?

 

失敗しないフォトウェディング

そんなフォトウェディングですが、激安のコスプレ風から本格的なロケーションフォトウェディングまで、巷には沢山のフォトウェディングと呼ばれるものがあります。

そんな中で失敗しないフォトウェディングを選ぶコツとは?

そもそも、それぞれ何が違うのか?

わかりづらいですよね、ホント。

 

 

フォトウェディングを選ぶコツと違い

一番大きな価格の差は、やはり衣裳ですね。

撮影当日、あるものの中でサイズも好みも合うものを選ぶ。かなりハードルが高い。好みのものを選べは追加料金がどんどん増える仕組みです。
どんな衣裳が含まれているのか?確認するのが大事ですね。
好きなブランドの衣裳や沢山の中から選びたければ、写真が含まれたパックよりも衣裳だけのプランから探すほうが、満足度が高くなると思います。

 

 

フォトウェディングを選ぶコツと違い

 

 

そして次に大きいのが写真です。

まず、何カット貰えるのか、どの形式でもらえるか?が一番の差です。

フォトデータがもらえなかったり、基本のフォトプランには数カットしか入ってなくて、沢山撮れば撮るほど、たくさんの写真が欲しくなる。

そして料金が追加になっていくという仕組みです。写真の内容を確認しましょう。

カメラマンのセンスも大切です。過去のフォトウェディングや撮影した作品を見せてもらえるカメラマンだと安心です。

 

 

まず、何カット貰えるのか、どの形式でもらえるか?が一番の差です。
そして料金が追加になっていくという仕組みです。写真の内容を確認しましょう。
過去のフォトウェディングや撮影した作品を見せてもらえるカメラマンだと安心です。

 

 

最後に、大きく差が出るヘアメイク。

自分でメイクをした上から、手直し程度で済ませるところや、髪型も要望を聞いてくれないこともあります。

リハーサルを行えたり、撮影に常に帯同してくれるヘアメイクが含まれるのか?も確認してください。

リハーサルではヘアメイクさんの提案力や自分との相性も確認できます。

メンズのヘアセットや顔立ちを左右する眉カットなどまで行うメイクさんだと、新郎も満足できる写真になります。

 

 

大きく差が出るヘアメイク。
リハーサルではヘアメイクさんの提案力や自分との相性も確認できます。

 

 

そして一番大きいのが、やっぱりプランナーの提案力だと思います。

ただ、衣裳を着て写真を撮るだけではなく、お二人の好みや希望、思い描くウェディングのスタイルをキャッチして、それを叶える提案をするのが、私がお勧めするフォトウェディングです。

 

 

私がお勧めするフォトウェディング

 

 

 

3.フォトウェディング成功のコツは小物用意にあり!

フォトウェディングのイメージを固めて、衣裳やヘアメイクも決まった!
そこで、さらに素敵な写真にするために大切なことが、フォトアイテム準備です。
フォトウェディングのテーマに併せて小物を準備しておくと人と違ったお洒落な写真が撮影できます。

 

 

DIYでウェディングプロップやガーランドを作成してみましょう。

「MR&MS」「BRIDS&GROOM」「JUST MARRIED」などのガーランドや、フォトジェニックなInstagramパネルを用意してみましょう。
LIPマークやひげをスティックに付けた面白写真が撮れるフォトプロップなどもフォトウェディングならでは!
その時はカラーやイメージを統一して作ることをお忘れなく!
和装なら、行燈や扇子、折り鶴シャワーなどをDIYして用意してみるのも素敵ですね。

 

和装なら、行燈や扇子、折り鶴シャワーなどをDIYして用意してみるのも素敵ですね。

 

「MR&MS」「BRIDS&GROOM」「JUST MARRIED」などのガーランドや、フォトジェニックなInstagramパネルを用意してみましょう。

 

ブーケやヘッドドレスなどもこだわって!

生花では作れないような色の造花ブーケや、ジャンボペーパーフラワーなども映える写真が撮影できますし、披露宴ではすぐに枯れてしまいそうなハーブや野花などをヘッドにあしらうことができるのもフォトウェディングだけの特典です。

 

 

 

 

4.イメージ場所に合わせてドレスを選ぶという選択!

 

披露宴でのドレス選びとは違う

フォトウェディングの場合は披露宴でのドレス選びとは違い、撮影したいイメージに合わせてドレスを選ぶというセレクトもアリです。
例えば、ドレスでクラシックなフォトを撮影したいなら、古い洋館や文化財の建物などを撮影場所に設定し、そこからドレスを選んでいけば、よりイメージに近いの写真を撮影できます。建物を背景にしたバックショットをイメージして、トレーンに刺繍が施されたマーメードドレスをセレクトしたり、洋館らしいホワイエで撮影したい場合はスカートにボリュームのあるドレスがぴったりですね。

また、和のイメージでも正統派な写真を撮りたい場合は、白無垢と紋付で武家の時代の婚礼をイメージしたような日本庭園での撮影がぴったりです。

和でもモダンなイメージを撮りたい場合は、打掛に洋髪で新郎にはタキシードをセレクトすれば大正モダンを思わせる雰囲気の写真が撮影できます。

 

 

 

残したい写真のイメージ

フォトウェディングに残したい写真のイメージから、ドレスや衣裳を選んでいくとイメージが統一されやすく、思い通りのフォトウェディングになりますね。
衣裳を自分の好みで選ぶのはもちろんOKですが、フォトウェディングの計画段階で、出来上がるイメージをプランナーと話しながらイメージを固め、それを意識して衣裳をえらぶとより満足できるフォトウェディングを行うことができますよ。

 

 

 

 

 

5.クオリティの高いスタジオ撮影

 

雰囲気のあるクオリティ高い撮影

フォトウェディングといえばロケーション撮影が人気ですが、スタジオで光や背景を調整して撮影するのも、雰囲気のあるクオリティ高い撮影ができます。
スタジオ撮影の1番の魅力は全天候型であること!雨が降っても大丈夫。光量を調整すればまるで野外のような撮影も可能です。

また、ロケーション撮影ではスタッフ泣かせの風もふかないので、メイクやヘアスタイルが崩れることがありません。

手作りの小物や装飾を持ち込んでお二人らしい1枚を撮影しましょう。本格的な生花のアーチを作ったり、季節のお花を背景に加えても素敵ですね。

 

 

 

衣裳にこだわりたいお二人

刺繍が美しいドレスや、刺繍や美しい柄の打掛など、衣裳も細部まで撮影できるので、衣裳にこだわりたいお二人にはスタジオ撮影もお勧めです。おばあさまのお着物を受け継がれていたり、お母様手作りのドレスなどの場合にはドレスも細部まで美しく撮影できるスタジオ撮影がお勧めです。

撮影時間が1日とれれば、ロケーションに合わせてスタジオも予定に入れるとどちらも叶いますね。
写真スタジオを持っているカメラマンさんなら、色々な背景がスタジオ内に用意されている場合も多いので、お二人のイメージに合わせて背景を選びましょう。

撮影スタジオはレンタルで使用できるところもあるので、問い合わせてみてください。

 

 

 

 

 

6.福岡でおおすすめのウェディングスポット

ル・クールのプランナーがおすすめする福岡のフォトウェディングスポットをご紹介します。

 

ウェディングドレス&タキシードにおすすめの福岡フォトウェディングスポット

 

福岡県福岡市中央区西中洲6−29・国の重要文化財建築物である旧福岡公会堂貴賓館

<旧福岡県公会堂貴賓館>
福岡県福岡市中央区西中洲6−29
国の重要文化財建築物である旧福岡公会堂貴賓館はクラシックなイメージが素敵

 

 

福岡県福岡市西区小戸2丁目6−1・福岡のビーチならここ!福岡の名所であるドームや福岡タワーも一緒に撮影できます

<小戸公園>
福岡県福岡市西区小戸2丁目6−1
福岡のビーチならここ!福岡の名所であるドームや福岡タワーも一緒に撮影できます

 

 

福岡県福岡市中央区天神1丁目1・川沿いにはたくさんの桜が植えてあり、桜の名所として春の撮影が大人気

<天神中央公園>
福岡県福岡市中央区天神1丁目1
川沿いにはたくさんの桜が植えてあり、桜の名所として春の撮影が大人気

 

 

福岡県福岡市中央区地行浜1−9・大きなモニュメントやコロッセオのような回廊があり、雨天でも撮影可能

<地行中央公園>
福岡県福岡市中央区地行浜1−9
大きなモニュメントやコロッセオのような回廊があり、雨天でも撮影可能

 

 

和装の撮影におすすめの福岡フォトウェディングスポット

 

<友泉亭>
福岡県福岡市城南区友泉亭1−46
福岡県福岡市城南区にある、旧福岡藩主黒田家の別邸跡を整備した公園、控室を借りられるので衣裳チェンジもOK

 

 

<楽水園>
福岡県福岡市博多区住吉2丁目10−7
明治39年に博多商人、下澤 善右衛門 親正(しもざわ ぜんえもん ちかまさ)が福岡の住吉に別荘を建てた跡地。アクセスの良さが人気。

 

 

<大濠公園日本庭園>
福岡県福岡市中央区大濠公園1−7
日本庭園の伝統的な庭園技法による古典美を基調としつつ、近代性を盛り込んで作庭された築山林泉式の形態を持つ廻遊式庭園、その広さが魅力。

 

※上記に掲載している福岡のフォトウェディングスポット含め、予約が必要な場所も多いので詳しくはプランナーにお問い合わせくださいね。

 

 

撮影が一生の記念になるような、そんな素敵なフォトウェディングを叶えましょう!

  • facebook

RECENT POSTS

CONTACT

お問い合わせ

ご相談・ご来店予約はこちら

お電話でのご相談はこちら

092-717-2150

(受付時間 11:00~19:00)