2020/10/16

今、トレンドのDIYウエディングとは

最近のプレ花嫁さんに大人気のDIY。

これまでも、自分の個性をウェディングに表現するために、色々なものを手作りするカップルもいらっしゃいましたが、SNSの普及によって日本だけでなく海外のウェディングの様子やグッズの作り方も簡単に手に入るようになりました。

その中で人気を集めている「DIYウェディング」とは、会場の装飾から小物に至るまで、すべてトータルでイメージを併せて手作りするウェディングのことです。

ペーパーアイテムはもちろんのこと、会場の空間の装飾やチャペルのデコレーションも統一感を持たせるために、プランナーとイメージから組み立てて、必要な小物を作って行きます。まずはInstagramやpinterestなどを参考に自分のウェディングのイメージに合うものを集めていきます。その画像を整理してイメージを決めていきます。

実際のDIYウェディングをご紹介します。

 

 

「赤い糸」をテーマに赤白で統一してDIY

ゲストの皆さんに二人へのメッセージを記入してもらうカード、紅白のこよりで作成

会場の真ん中にグリーンを配置、そこに向かって赤い糸でつないだフラッグを装飾。

フラッグには和紙を使用して柔らかいトーンを会場の雰囲気にあわせました。

 

ラスティックをテーマに赤煉瓦のクラシックイメージでDIY

 

ゲートの雰囲気に合わせてドライのリーフを使ったウェルカムボードをDIY

 

会場全体を装飾するガーランドは木綿をあえてランダムに切って繋ぎ、壁や天井の色と併せてDIY。その雰囲気が統一感をうみました。

 

 

会場に飾るジュエリーBOXもドライのお花や植物をプラスして作成

 

バックドロップは、こちらも木綿の布に直接ペイント、色もこだわりのブラウンでラスティックに。

 

 

海がテーマ!紺白のマーブルでマリンのイメージDIY

会場全体をマーブルで統一、テーブルランナーとクロスも海を意識して用意しました。

 

フラッグには二人のイニシャルで作ったオリジナルロゴでDIY。マリンのイメージで。

 

席次表だけでなく、挙式の式次第も兼ねたHandFanもバーブルのリボンでDIY。

 

お見送りのドラジェにも同じロゴを使ってカードをDIY。統一感ある雰囲気になりました。

このように、DIYウェディングはオリジナル感あふれる雰囲気のウェディングを行うことが可能です。それには、最初のイメージの立案が大切です。なんとなく好き…というだけで集めると、せっかくのDIYが統一感のないものになってしまいます。
会場の雰囲気も参考にしながら、二人だけの世界観を創ることができます。

ぜひおすすめです!

  • facebook

RECENT POSTS

    関連アイテムはまだありません。

CONTACT

お問い合わせ

ご相談・ご来店予約はこちら

お電話でのご相談はこちら

092-717-2150

(受付時間 11:00~19:00)