お洒落!OUTDOOR WEDDING

#アウトドア #ウエディング情報 #オリジナル #ガーデンウエディング

 

 

最近はアウトドアでのキャンプの人気が高まっていますね。
海外ではアウトドアウェディングも当たり前に行われてきましたが、新しい生活様式の中で、日本でもお洒落なカップルにアウトドアウェディング人気の兆しが出ています。
四季がある日本では、春と秋がアウトドアウェディングのシーズンになります。
アウトドアならソーシャルディスタンスも保たれやすく、お越しいただくゲストにも安心して参加いただけます。
また、普段とは違う非日常の空間を演出できるので、ありきたりな披露宴にしたくない!というカップルにはぜひおすすめです。
では、アウトドアウェディングの計画の仕方やお勧めの衣裳、お勧めの場所などについてご紹介します。

 

 

 

1.アウトドアウェディングとは?

2.アウトドアウェディングはどこでも行えるの?

3.アウトドアウェディングのお勧めプラン

4.お勧めのアウトドアウェディング場所

 

 

 

 

 

1.アウトドアウェディングとは?

 

 

結婚式場とは違う魅力

まず、アウトドアウェディングにはどんなものがあるのでしょう?
「キャンプのようなウェディング」
「広い芝生の広場で行う挙式」
「景色のいい場所で行うウェディング」
結婚式といえば、結婚式場でしかできないものだと思っていませんか?
お二人のご希望が野外でのウェディングなら、お二人らしい内容のアウトドアウェディングが可能です。
大きな公園や野外施設などを使って、BBQやビュッフェなどのカジュアルなウェディングが斬新ですね。
また、設備のある所では、ケータリングで和食やフレンチのコース料理も可能です。
グランピング施設を使って、ゲストに宿泊してもらう1泊2日のウェディングも、皆さんの思い出に残る結婚式になりますね。
フェスのようなライブとケータリングの食事を用意したウェディングも可能ですよ。
新しい生活様式にもピッタリのウェディングがアウトドアウェディングです。

 

 

 

 

 

 

 

2.アウトドアウェディングはどこでも行えるの?

アウトドアでウェディングを行うときに気を付けたいのが、ゲストに不自由のないような準備ができる場所か?ということです。
結婚式ですから、せっかくお呼びしたゲストが困らないような準備ができる場所を選びましょう。イメージの場所が浮かんだら、以下の事が準備できるか思い浮かべて会場をチョイスしてください。

 

 

アクセス

アウトドアウェディングで一番に考えたいのがアクセスです。
公園やキャンプ場などはエリアが広いので、ゲストがその場所を見つけやすい場所でウェディングができるかが大切です。
アウトドアだからといって、そこまで行きつけないような山の上や森の奥だとゲストがどのようにしていったらいいのか困ってしまいますよね。
出来れば施設が付随している場所や、目印がある建物などの近くで行うようにしましょう。
また、例えば、ゲスト全員が移動できる手段を用意して、ゲストにはそこに集まってもらううと便利です。ゲストには場所を内緒にしてまるでミステリーツアーのような結婚式を計画するのも楽しいですね。バスや船など、ゲストが困らない工夫を考えましょう。逆にアクセスが不便すぎるところは難しいので、イメージが同じでもっと便利な場所がないか探してみましょう。

 

 

トイレ、控室などは用意できるか?

公共の公園などは付随するトイレなどがありますが、トイレがいくつあるのか?会場からどれぐらい離れているのか?などを確かめましょう。
早く来た場合の控室やウェイティングできるエリアがあるのかも確認しましょう。
座れる場所や待つ間に楽しめるものがあると安心ですね。

 

 

雨天時の代替場所があるか?

季節のいい時期を選ぶといっても、晴天か雨が降るかは五分五分です。
雨が降った場合の代替場所を考えられるか検討しておきましょう。
室内の場所で結婚式を行える代替場所まで確保が必要です。それが全くないアウトドアで行いたい場合は、挙式からウェディングパーティーまで行える大きなマ
ーキーテントなら全天候可能です。
お二人の為に駆けつけてくれるゲストが困らないような場所を探しましょう。

 

 

使用許可や利用申請は必要か?

公共の場所や公園などはそもそも使用できるかを確認しましょう。また、使用許可や申請が必要な内容を確認しましょう。
お料理の内容によってはBBQなどは火気厳禁の場所ではできませんし、ケータリングの場合はケータリング車をどこまで乗り入れ可能か?や音響機器の電源が取れるか?など調べておく必要があります。慣れているプランナーに相談しましょう。

 


 

 

 

 

 

3.アウトドアウェディングのお勧めプラン

こんなアウトドアウェディングはいかがですか?
理想のプランをご紹介します。

 

 

キャンプ場ウェディング

コテージが併殺されたキャンプ場で行うウエディング。
ドレスコードはDENIM。どこかにデニムをあしらったカジュアルなウェディング。
お料理はシェフによるBBQを準備、ドリンクを片手に自由でフランクなウェディングパーティー。
キャンプ場ならではのイベントとして、焼き立てのピザや縁日を用意。
会場内にはいくつもテントを張って、新郎新婦がゲストのテントを自由に回れるウェディング。

 

 

ミステリーツアーウェディング

ゲストにはミステリーツアーの招待状さながらの手紙をお送りし、指定された集合場所にあつまる。

そこからチャーターしたバスと船を乗り継いで、島へ。
島に上陸すると、広い芝生に現れた約束の樹の下での人前挙式会場と島でとれた海の幸、山の幸でもてなすウェディングパーティー。
野外で夕暮れをバックに、ミュージシャンによるライブでフェスのような盛り上がりに。

ゲストには、島のお土産をお二人からのプレゼントとして用意。

夕暮れにキラキラ光る都会の夜景を眺めながらお見送り。

 

 

 

マーキーウェディング

広い芝生の公共公園に突如として現れたマーキーテント。
テントをバックに、芝生の上でゲスト立ち合いのもと人前挙式を行い、そのままテントでのパーティータイム。
中へ入るとまるで宮殿のような佇まい、テントとは思えない異空間がひろがります。
お料理はシェフによるフレンチのコースを用意。
夕暮れの中、野外へ出ると大型スクリーンで今日のエンドロールが流れ、お二人からのゲストへの感謝の言葉も大写しに。
最後に大きな花火でウェディングパーティーを締めくくります。

ル・クールでは、アウトドアウェディングならではの理想の1日をご提案します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.お勧めのアウトドアウェディング場所

ル・クールお勧めのアウトドアウェディングが可能な場所をご紹介します。
挙式だけ、パーティーだけアウトドアで可能な場所も含みます。
宇土の庄、豊後の森キャンプ場
キャンプ場のコテージエリア。コテージが付随しているので着替えやお二人の控室として利用できるスパースが完備されています。コテージ内にトイレも完備されているので便利です。

 

 

能古島アイランドパーク バーベキューハウス

能古島アイランドパーク内にある芝生広場で挙式を行い、バーベキューハウスをウェディングパーティー会場として利用可能です。

 

 

レストランラカロッツア

ガーデンでの人前挙式が人気です。お料理は本格的なフレンチのコースを楽しんで、デザートビュッフェなどもガーデンで行えます。
一軒家貸し切りレストランなので、お二人だけの会場としてお招きできます。

 

 

ハーバービレッジ

博多港に隣接する海を臨む広々としたデッキが人気です。
行きかう船を眺めながら、挙式からウェディングパーティー、デザートビュッフェなど屋外イベントが可能です。海を眺めながらのウェディングがご希望の方にぴったりですね。

 

 

末永文化センター

広いガーデンと美術館を有し、九州交響楽団の練習場として使われている広いホールも利用可能です。お料理はケータリングで和食から洋食までご準備できます。
ガーデンの雰囲気はまるで海外のような様子です。

 

 

波の上のテラス マルマーレ

プライベートビーチを有し、ビーチで行う挙式が人気です。海につながったような浜辺のレストランでコース料理を提供できます。本格的なチャペルも併設されているので、雨天も安心ですね。

 

 

 

 

マーキーウェディング

海外の映画でよく目にするマーキーテントでのウェディングが可能です。
空調から控室、トイレに至るまで設備が整っているので、海外さながらのウェディングパーティーが可能です。

テントを建てられる場所は条件がございますのでプランナーにご相談ください。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?お二人らしいアウトドアウェディングを叶えてみませんか?

  • facebook

RECENT POSTS

    関連アイテムはまだありません。

CONTACT

お問い合わせ

ご相談・ご来店予約はこちら

お電話でのご相談はこちら

092-717-2150

(受付時間 11:00~19:00)